マイタウン運営さんのブログ

福岡市博物館で企画展示500回記念講座が開催されます!

PV(87)
10月13日(金)- 2017年
マイタウン編集室から

いつもさまざまな企画で私たちを楽しませてくれる
福岡市博物館の企画展示が、なんと500回を迎えます!

このたび500回記念を記念して、福岡市美術館とコラボした
黒田資料名品展関連講座
「ここまでわかった!塩竈(しおがま)・松島図屏風の謎」
が開催されます。

福岡藩主黒田家に伝来し、日本三景のひとつ・松島の
周辺を描いた「塩竈・松島図屏風」。
この屏風がいつ描かれ、どのように黒田家へ伝えられたのか?
市美術館と市博物館の学芸員が、その謎にせまります。

また、「塩竈・松島図屏風」は現在、
市博物館2階・企画展示室2にて開催中の、
記念すべき500回めの企画展示である
「市美×市博 黒田資料名品展Ⅳ 藩主夫人が愛した文物」
(~11/5まで)にて、展示中。
講座と前後して展示を見れば、よりいっそう楽しめますね!

以下、記念講座の概要です。

日時:平成29年10月15日(日)14:00~15:30
*開場は13:30、事前申込み不要・先着順(定員130名)
会場:福岡市博物館1階講座室1
講師:宮田太樹(市美術館学芸員)、宮野弘樹(市博物館学芸員)

みなさま今週末は、ぜひ市博物館へ足をお運びください!

お問合せは 福岡市博物館☎092-845-5011 へ。


コメント

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対しては一切の責任を負いません